香港deシュタイナー育児

香港でシュタイナー教育、森のようちえん、自然育児などを気ままに取り入れつつのんびり育児。そんな日々を綴っています。

家づくりプロジェクト③ 完成

外壁と内壁のセメントを塗り終えたら、いよいよペインティング作業に入ります。

私がアースバッグハウスに魅せられるポイントの一つがそれがもつサステナビリティです。環境に負担をかけない工法であるということ。

外壁には天然顔料と昔ながらの製法を用いて作られたバターミルクペイントを使用。

20200517160052_IMG_1438.jpg

内壁には珪藻土ペイントにぬらし絵で使うstockmarの水彩絵の具を少しだけ混ぜ、ベールのように重ねていくラズールペインティングで。

20200519161359_IMG_1446.jpg

インテリアも粘土やコルクを使ったり、織物、かぎ編み、裁縫などで仕上げていきました。

20200520215054_IMG_1486.jpg

最後は庭造りです。
アプローチのタイル張り、ドライモス、ドライフラワーを敷き詰めて完成しました。

20200520161420_IMG_1459.jpg


このプロジェクトを通して、なぜシュタイナー教育の3年生に家づくりをするのかよくわかりました。

「家」とは地にしっかりと足をつけ、壁や塀で囲まれた自分を守るシェルターでもあり、自分が生きているこの世界との結びつきを感じられ、それが彼らの心と体の成長過程にぴったりと合った体験なのです。

また、家づくりには強い意志が必要です。そしてその意志こそが9歳の危機を迎える彼らが、自分の力でそれを乗り越えていく強い原動力になるのだと思います。

最後まであきらめずによく頑張りました。9歳ってすごい!


にほんブログ村 教育ブログ シュタイナー教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[ 2020/06/03 12:58 ] シュタイナー教育 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する